人気ブログランキングへ
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
TAC論文アプローチ答練 分析編 行政法 第1回
自己採点43点

〈悪かった点〉
1原告適格のあてはめが規範に対応していない。2違法事由のあてはめをやっていない。3執行停止の要件の検討を全部検討出来ていない

1は理解不足。今日中に理解不足な点を基本書でカバーします。2は問題文の読み違いと時間不足。また読み違いに関しても原告適格のあてはめと被る気がして違法事由の検討は不要と勝手に判断してしまったので、やはり正確に1
が理解出来ていないのが原因だと思います。3については、時間不足が原因。書くスピードを上げなければなりません。

〈良かった点〉
1字を綺麗に書けた2あてはめも自分なりに評価出来た。3利益の帰属主体の問題点につき、22条を挙げるなと、自分なりに考える事が出来た。

1は前回の反省を踏まえました。2は原告適格の所も含め、それなりによく出来ました。3については本問は判例知識を問う問題でしたので、22条は配点に含まれていませんが、十分評価の対象に含めて良いと思います。

〈反省〉

大きな枠は外してませんが、時間不足で後半部分の検討が不十分になってしまいました。後半部分は比較的配点が大きいため、以後時間配分に気をつけたいと思います。
author:, category:TAC模試成績, 22:42
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:42
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://tiba-children.jugem.jp/trackback/343