人気ブログランキングへ
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
公法系憲法第1回
今日からTACの論文アプローチ答練の結果を載せて行きたいと思います。

自己採点43点。添削○点。
〈敗因分析〉
?人権選択を22条を14条と間違えた。?第三者の人権の主張適格を外した事?時間不足で適用違憲の規範定立できなかった事。
?を改善するには、憲法では特に問題となる人権の選択を慎重に行う事を心がける。?も同様に第三者の人権侵害の検討も慎重に行う。?は一応8枚は書けたので今まで通りで良い。丁寧かつ早く書く。
〈よかった事〉?問題文の事情を大体適用違憲、法令違憲で把握できた事。?8枚書けた事。?資料を使って94条の適合性認定できた事。?明確性の対立点の立て方良かった
〈反省〉
14条は具体的人権を論じた後にだけ論じる。
94条の規範正確に。趣旨目的の比較対象のあてはめ要研究。
答案の構成要検討

多論点型の問題でした。時間管理をさらに徹底したいと思います。あと大枠を外さないよう、憲法は特に気をつけたいと思います
author:, category:TAC模試成績, 22:55
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:55
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://tiba-children.jugem.jp/trackback/329