人気ブログランキングへ
RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
短答対策
1完択まとめる
2基本書まとめる
3条文判例本読みながら肢別本読む
4その内容もまとめる
5音声で暗記
author:, category:短答対策, 13:26
comments(0), trackbacks(0), pookmark
新司法試験短答 過去問 刑事訴訟法
52/120
正答率43%
実は3日前に解き終っていました。
刑訴は結構勉強していたのですがあまり正答率50%に届きませんでした。
捜査法の正答率は60%超えていたのですが、公判手続き、証拠法、一事不再理、救済手続きがとても悪かったです。
こうやって体型別に過去問を解いてみても、やはり僕は各科目の後半部分の知識が弱いみたです。
刑訴は判例知識が論文でも問われるので、短答でも得点源にできるように頑張ります!
author:, category:短答対策, 23:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
新司法試験短答 過去問 商法
120/44
正答率36%
機関までは正答率50%超えていたのですが、計算、資金調達、企業再編、訴え、商行為、手形が悪かったです。やはり論点として勉強していない所の弱さが露見してしまいました。

以降、自分の弱点をおぎなう様に勉強をして行きたいと思います。
author:, category:短答対策, 23:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
行政法 短答過去問 第1回
本カテゴリでは新司法試験短答過去問の勉強記録をまとめます。
とりあえず、過去問を一通り解く事を目的に解きまくります。1月までに7科目潰す予定です。一問30秒を目安に回します。

12月19日ー20日、行政法
120問中正答39問
正答率32%
大変恥ずかしい点数ですがあえて自分への戒めの為にさらします。2日で回したら現段階ではこの程度の実力しかないという事でしょう。前半は比較的正答率が良かったのですが、行政強制、不服申し立て、行政組織法が一問も正答率出来ず。(これだけで34問落としている)。自分の弱点をカバーできるよう勉強したいと思います。
author:, category:短答対策, 00:29
comments(0), trackbacks(0), pookmark